アメジもどき
我輩は猫ではない?
可愛がってやってね♪

星が見える名言集100

お気に入り 
★来てくださってありがとうございます★ ここはPIECEの個人的日記であり、自由気ままに書いています。よかったらコメントも書き込んで行ってくださいね♪ ただし、誹謗中傷・アダルトコンテンツを含むサイト・出会い系の気分を害する書き込みは削除対象です。 ★他サイトに許可のないURLの貼り付け、記事の転載は禁止しています ★非公開でちょこっとメッセージが頂けるので設置してみました。よかったらコメントを頂けると嬉しいです

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

★舞台化作品★
Studio Lifeで舞台化の作品です


New Comment
  • 05/31:PIECE

  • 05/21:ミモザ☆

  • 02/24:PIECE

  • 02/24:ルフナ

  • 02/04:PIECE

  • 02/04:ミモザ☆

  • 11/18:PIECE

  • 11/18:ルフナ

  • 11/17:PIECE

  • 11/17:ルフナ


メールフォーム
♪PIECE宛のメールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:


くろこさん

リンク

★宣伝★
土屋士さんが出演の神山征二郎監督作品「北辰斜にさすところ」が公開されます

とてもいい映画だそうですので、ぜひご覧になってください

寅吉にツッコミ入れてんかぁ~~!

にゃらんが時刻をお知らせします


ブロとも申請フォーム

★プロフィール★


月別アーカイブ
Turn Page
お役立ちサイト

キーワード:

オンライン書店 boople.com(ブープル) iconicon

複合検索
ブログ内検索
ランキング
★ついでにポチッとおしてくださると嬉しいです★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピンクの着物♪ 

20070831164729
携帯忘れて一週間…

やっと出張先に届いたよ(^^ゞ

で、行って来ました。「YEBISU亭」曽世さんの噺家デビュー!

レポートは出張終わってから…
スポンサーサイト


祈り 

20070823210318
平和への祈り

祈ってきました

慰霊碑の前で原爆ドームを背に親子らしきネコ (大きいネコと子猫だったから)が2匹、仲良く寝そべっていました。 その姿が平和の象徴に見えました。
写真撮りたかったんですが、白人のねえちゃん二人がちょっかいかけようとしていたので、しばらく待ってたんですけど、断念。そっと見守っておいてやれよ…。

納得いかないなぁ… 

「緊急告知!オーディオシアターサイン入り写真プレゼント」…今頃かよ~!って、またですか…初日直前になって、こんな急な告知…ファンならとっくに前売りとかでチケット確保しているでしょうし、そのぶんも後でくれるにしても違う写真って…オイ( ̄□ ̄;)!! ファンの心情逆なでですな…club LIFEさん…。
それより、チケット一枚につき写真一枚って、「夜の姉妹」や「ディレクション」は何枚買っても一枚だったんですけど…この差は何?
友人の分も一緒に申し込んでいたりすると、この一枚しかない写真はどうすれば…って思います。 サインが入っているだけに…。

サインする方は大変でしょうけど。 チケット一枚につき一枚が当たり前でしょう…わたし、間違ってます?

タコチューやめてくださいっ! 

落雷と雨でほんのすこ~し暑さが和らいでいる気が…

あくまでほんのすこ~しね(^^ゞ

それでも暑いです。暑い暑い言ってても仕方がないんだけれど暑いです(笑)冬生まれなので、暑いのが苦手(>_<)

「夜の姉妹」福岡千秋楽からもう2週間経つのにまだ書きます(^^ゞオイオイ 自分の思い出としてまだ書ききれてない…今日は曽世マルガレーテの独白シリーズです。
大公さまと王妃さまをもてなすために、女子高生たちが歌を歌うシーンがあるのですが、「ふるさと」を歌うところで曽世マルガレーテの悲しい話の独白が毎日日替わりでおこなわれていました。その内容を簡単に…(笑)メモやフライヤー裏にメモって日付書いてなかったので公演日と内容が入れ替わっているかも←アヤシイ。話し言葉は観る方に必死で止まってた部分も…そこは御了承を…(^^ゞ

《大阪編》
●7月6日19:00公演 男ばかりの劇団で、客演に出てきたら、またドレスを着ています

●7月7日15:00公演 ホテルに入ってシャンプーをしようとリンスインシャンプーを取って、シャンプーをしていたら、洗っているうちにゴワゴワゴワゴワ…よく見るとボディーシャンプーでした

●7月7日19:00公演 上田さんがリリパットアーミーⅡをウィキペディアで調べて、自分の名前をクリックしたら、同性の違う人だったと言った事を受けての曽世さん。 「そうそう、ウィキペディアを開いてみたら、上田宏=日本で活躍中のマンガ家…と書いてありました。」
「2ちゃんねるを見てしまいました。だんだん演技が頭とともに薄くなってきたと書かれていて、ショックを受けました~」(泣)

●7月8日14:00公演 大阪の某ホテル(実名を言われてましたが、伏せます)と言うホテルは凄いです。とても豪華で泊まることはできませんが、とてもトイレに行きたくなって、トイレだけお借りしたことがあります。手を洗うときに肩からかけていたカバンがズルッとすべって…申し訳ございません~じつは5年ほど前に洗面台を割ったのは、わたしです(>_<)」
おもいきり生徒たちにつめよられていました(笑)

●7月8日18:00公演 わたしは高校生のとき、父に「ロシア人の血が16分の1だけど入っている」と言われました。「おいおい、今更かよ~」と思いました。 5年経った時にその話をすると、父親に「まだ信じてたの?」と言われました。

《東京編》
●7月27日19:00公演 わたしの本名は西村雅彦です。ガスターテンのあの方です。 ある日、交通違反をしてしまい、警察官に職務質問をされていました。 免許証を見た警官は
「あ、いるね~この人…職業は?」
「俳優です」
免許証とわたしを見比べながら
「頑張ってね…」

「はやくキップきれ~~~っ!!」

●7月28日15:00公演
この公演、私は「孤児のミューズたち」を観に行っていて唯一観ていないのですが、観た方に聞いて…。
見なきゃいいのに2ちゃんねるを見てしまったら「曽世はもう終わりだ」と書かれていて、ガ~ン!でした。しかも仙台出身なのに秋田出身と書かれていました(T_T)

●7月28日19:00公演 そう、あれは私が22才のとき、京王線明大前でチカンにあいました。日頃チカンのおじさんにあったときは、大声で叫ぶよう常々申しておりましたが、怖さのあまり声も出ませんでした~!

●7月29日14:00公演 わたしの母はおしゃべりです。人といても、独りでいても喋っています。ある日、小学校から帰ると母の声が台所からしました。電話をしているのかとのぞいて見ると、母が一人二役で喋っていました。

●7月29日18:00公演 私は自分は特別ではないと思っていました。みんなわたしと同じくらいふんでいると思っていました。ふんでいる人より沢山ふんでいてショックをうけました。 一生の間にふむくらいふんでいます。 わたしは何故か一年に4回くらい犬の糞をふんでいます(T_T)

《九州編》
●8月4日19:00公演 私の故郷は宮城県仙台市。それはどうでもいいんですが、小学校3年生のとき、席替えがありました。 大好きな石原けいこちゃんの隣の席になりました。 嬉しくて嬉しくて喜びの絶頂だった私でしたが、ある日、3時間目の授業、ふとわたしの膀胱は破裂寸前だということに気づき「先生!トイレに行っていいですか?」と手を挙げかけた時、隣にはわたしの大好きな石原けいこちゃん…「授業中にトイレに行く人なんて…」と思われたくなくて我慢しようと心に決めました。 地獄のような国語の時間…。まさにチャイムが鳴る2分前…

わたしのダムは決壊しました~○| ̄|_

●8月5日14:00公演 あ~やりにくい。私の故郷は宮城県仙台市。幼い頃わたしは母にこんな質問をしてしまいました。
「子供ってできるものなの?つくるものなの?」
母は困ったんでしょうね、ちょっとだけはにかんだ笑いをたたえただけでした。 時は流れ、私が高校生になった頃、夜中に勉強していてふとトイレに降りていった時、寝室から母がガラッと出てきて私の顔を見て少しビックリしたような顔をしました。
「まだ起きてたの?」
「もう寝るよ」と言い母を見ると、母の顔にはあの笑みがたたえられていました。

「せっかくの千秋楽なのにダダ滑りよ~~っ!」と朝深公爵夫人(笑)

って事でまとめてみました♪ 楽日には曽世マルガレーテさまも客席に落とされ、足をすべらせてワタワタしている姿が申し訳ないですが、めちゃくちゃキュートでした。

そして、Studio LifeがCM♪
★岩崎大、寺岡哲、荒木健太朗、松本慎也
8月21日~9月10日
明治製菓「Fran」
いや~ん、お菓子!CMはじまったらついつい買っちゃいそうですよ←バカ

★松本慎也、荒木健太朗
TVコマーシャル
中央酪農会議・牛乳甲子園「ごめんっ!」篇
牛乳は飲めないけど、この二人に謝られたら~もう、許しますとも~!

どちらも全国放送でプリーズ<(_ _)>

●ややはみ出しLife●
「花ざりの君たちへ」今日はノブくんが沢山出てましたが、すっかり三枚目も踏み外して(^^ゞ ちょっぴりあのカツラにノブくんが「Moon Child」でセツをやったらこれ…などと思ってしまいました。

納涼トークライブ 

20070816231025
◆いただきものの夕張メロン♪よく熟れて、二分の一個今日いただきました。メロンは喉が痛くなる事が多くてあまり好きじゃないのですが、夕張メロンは違いました。流石です。◆ 昨日は終戦の日でしたね。靖国神社には私の祖父も奉られているそうです。 平和の大切さを感じつつ、お仕事でした。

暑い~~~( ̄□ ̄;)!!

暑さの苦手な私は、このシーズンが一番苦手です。ダイエットのために代謝が上がるようにと少しは気をつけていたら、代謝が上がって汗の量が増えました。そうしたら気持ち悪い~以前は重ね着しても涼しい顔だったのに~たのに~たのに~(まだ、抜けてない…「夜の姉妹」…)←バカ(王妃さまの囁きが聞こえる) 顔には相変わらず汗は流れないけれど、これを期にダイエットしろっ!って事ですねf(^_^)

…だから…前置き長いって…(^^ゞ
花火大会も、盆踊りも行けないかわりに12日にStudio Life Jr.7 Presents 納涼トークライブ 「THE 決闘」、行ってきました。 最初案内見たときは、こんなに急になんて…電話もかからないだろうし…とは思いましたが、入団早々から見守っているJr.7が中心のイベント!ここは行かなきゃでしょう~と周りの方からも後押しされて、電話に参戦(笑)運良く電話は繋がり、行く事ができました。
12:00 Start Fleuetチーム、16:00 Start Sabreチーム両方とも参加させて頂きました。 フェンシングの技のイラストが入ったパソコンでプリントした手作りチケット。全員のサインが手書きで書かれたうちわの物販、もぎりをフレッシュくんたちがやっていました。 ウエストエンドの中に入ると、アンケート用紙などを荒木くんと大沼くんが手渡し。松本くんと三上くんが中心になってうちわの販売を行っていたのですが、最初は遠慮がちに少しはにかみながらだったのが、サブレチーム(藤原さんがなかなか覚えられずそう呼ぶんですもの~)の時にはもうJr.7のご指名制に…(笑)なんだか夜の店みたいになってましたよ(@^O^@) そうして何本も買ってしまう人も多数。そんな私も2本づつ4本(笑)←チーム毎にサインが裏表逆に入っているので2種類(^^;) イベントの機材のレンタル代だと言う事で、小さな協力ですね。 Jr.7と司会の石飛さん、藤原さんにより、Jr.7の出演舞台写真の上映。役者さん達はこれを見て大爆笑だったそうですが、以外に静かな鑑賞でした。 欲を言えば、舞台写真だけでなく、入団してお手伝いしているときとか、稽古での真剣な表情とかのスナップなんかも入れていただけるとドッカーンと盛り上がったのでは…。 だってね、ファンの皆様の頭の中には、しっかりひとコマひとコマ鮮明に残っていたりするもんなんですよ…ですよね?(また意味のない同意を求めてみる)
そして次回公演の「決闘」のお話。稽古からいつも以上にガッツリとお互いが意見や考えを話していたりして、一緒にいる時間も長いようで、ものすごい意気込みとやりがいが感じられました。これは期待できそうですよ。 間にフレッシュくん達の自己紹介が入って、チームの出演者が残り、ひとり一曲づつ、思い出に残る舞台での曲とエピソードを語ってくれました。 ここは撮影OK♪と言うことで、私は久々にビデオで撮影をば。でも、撮影したものは自分で楽しむ以外はNGですからね。大切な記念と言うことで…。 下手→上手→センターと集合でポーズもとってくれましたよ。
正ちゃんを演じた二人(大沼くんと関戸くん)は「WHITE」のあの場面をアレンジして演じてくれて、とても楽しそうでした。 最後に一人ひとり握手、挨拶もゆっくりできて、お話しすることができました♪ 待っている間に暑いのでと言うことで、私の列は石飛さんと松本くんが紙コップにお茶をついでくれました。(立ってた方には吉田くん) Jr.7のみんなが稽古も大変なのに、楽しませてくれようと色々考えて行動してくれているのがとても嬉しいイベントでした♪

地獄の釜をのぞきに行きましょう 

今日は長崎に原爆が投下された日。
小さな国、日本は原爆と言う大きな傷を二回も負わされている。だからこそ平和のありがたさを世界で一番知っているはず…。

今日は核兵器をなくそうという署名に協力してきました。




yorushimai04.jpg


■物販中のルーシー役のコング桑田さんとヨゼファ役の橋田さん■


「夜の姉妹」の事をまた思うままつらつらと何回かに分けて書いていきたいと思います。


子守歌の調べにのせて、上手から赤ちゃんを抱いた曽世マルガレーテが登場。この時点では大きいなんて感じません(笑)
優しい微笑みをたたえながら、小花柄の白いドレスに身を包みブロンドの巻き毛にお花とパールをあしらった髪型で優雅に階段を上っていきます。 後ろから朝深エグロシュタイン男爵夫人も赤ちゃんを抱いて。

「ぼくの大好きな人たち~」

「まだ会ったことのない人たちも~」

と赤ちゃんのジュリアンとダニエルをほうり上げる二人。ここでつい笑いがもれてしまいますが、○イケルなら完全に問題になってます(笑)

エグロシュタイン男爵夫人の朝深さんはヨゼファの時も面白かったんですが、こっちの方がしっくりくるような…。曽世マルガレーテと並ぶと圧巻です。


場面かわってナイトクラブ。ここで、男女入替劇なのね~と強く感じます。でも、リリパの皆さんはダンスもかなり稽古されてるのがわかるので、私はもうこのあたりで髭があろうと(Kongさん曰く、髭ではなくうぶ毛が濃い~)別に気にならなくなっています。


このまま続けるとレポではなく解説になりそうですね(笑)なので、まとまりのない感想に変更…。


曽世さんのマルガレーテ本当に綺麗でした。アイメイクもバッチリで、ゑふさんがされていたそうですが、これがカーテンコールで意外な効果に。
パンフレットをお持ちの方は見てみて~朝深男爵夫人沢田研二さんに見えるのは私だけ?f(^_^)

ナイトクラブ、森崎さん演じる踊り子エバが私にとってはかなりツボでして…「時の男」の「茜子ちゅわ~ん」ってギャップがすごく好きだったのですが、いや~役によってかわる方ですよねぇ…と感心。流し目にクラッ…。
ハンナ役の方は別人?ってくらい変わりますね。最後にビルトに「かあちゃん」と言われて「はぁい」と答えるところが本当に優しくて嬉しそうな気持ちが表れていてホッとしました。

ラインハルト皇太子の美津乃あわさん、ファントマでの化粧の上手さは知られるところですが、普段のお声もちょっとハスキーボイスでカッコイイです。

アレクサンドル・デュマ役の生田さん。瓶底メガネをかけて、おどおどした役作りで何だかかわいいのですが、この方も毎回役によってコロッとかわってしまう人。
「品がないなんて言ってられないな」のセリフはかなり男前でした。今度入替制のときはめちゃくちゃ男前の役で観てみたいなんて思います。

皇太子とアレック(デュマさんを以後アレックで書きます)の出会いで、談笑していたナイトクラブの客や踊り子が逃げ去ってしまい残されたダンサーの小山さん、リヒャルト王子も可愛いのですが、このダンサーが華奢なのにカッコイイんですよね。ちょっと宝塚の夏美ようさんに似てる気が…。葉巻でかいっすよ(笑)
そう言えば、この場面のダンサーさん、ゑふさん谷川さん小山さんとみんな小柄な方なんですよね(^-^)


ラインハルトが勝手に婚約しようとしているローザ役の野田さん。前回は男爵夫人でしたが、今回は赤毛の巻き髪のギャル語のイタリア貴族の娘。これが、可愛いったら。
「ブブ~!ローザと呼ぶべし」
「照れるしぃ~」
「二人の幸せ分けるべし」
ローザビルトが語らっている場面に心があったかくなった方は多いはず…。

皇室のスキャンダルから女子校の謎を追う新聞記者のロベルト・ダーンの千田さん。この方はものすごくよく通る声が特徴。調子のいい新聞記者ロベルトをコミカルに演じられました。
福岡の大楽ではロレっちゃってちょっと残念でした。


そして、女子校の愛すべき面々。

ヨゼファの橋田さん。女子高生カロリーヌから昇進?(笑) 間にボソボソはさむ言葉が私にはツボで…。
「空砲って、カラ…バカじゃないのあんたたち…」とかね。
「正解です!」のポーズがたまりませんでした(笑) 福岡大楽には曽世マルガレーテの巨大ハリセンが大ヒット!真っ赤になって痛そうでした~。

前回に引き続き、ルーシー役のコングさん。三つ編みふとっ!体格に合わせて?←失礼
大阪で鞭のあとをめくって見せてくれたのですが、赤いミミズ腫れになっていました。でも、楽しそうに演じてらっしゃいました。これはコングさんでないとね。

ロベルト・ダーンと恋仲のリンダ役の浅野さん。怪演技で笑いをかなりとってましたね。白目怖かったです(笑) ロベルトからゼリーをもらって嬉しそうに食べてる姿は可愛かったですよ。どんどんエスカレートしていってました。もう、「ファントマへ帰れ!」どころじゃなくなっていましたね(笑)

曽世マルガレーテから「幸も薄そうね」と言われてたエリーゼ役の上田さん。ウィキペディアで「上田宏は日本のマンガ家」と書かれていたのがよほどショックだったのか、すっかりネタになってましたね(笑)男爵夫人に詰め寄る姿がちょっと怖かったです(笑)

マリア役の祖父江さん。「時の男」の時の「茜子~あかねこ~わたし茜子だからぁ~♪」のリングアナが少々頭の片隅に残ってしまっている私なのですが、ヨゼファの質問に答える三角口が何だか可愛くて(笑)


森の孤児ビルト役は子役ならこの人!の谷川さん。本当に男の子に見えますもんね。声もハスキーで小柄だし。この役はハマリ役です。
ローザが「泣いてないもん」と強がるところでからかいながら、ローザの涙を手でふいてやるところに優しさが出ていて大好きなシーンでした。

カール・ハインリッヒ(この名前聞くと「カール・ハインリッヒの青春」という舞台を思い出します)役のわかぎさん。女子高生たちに「わぁ~ちいさい~」と言われるほど曽世さんと並ぶと小柄です。でも宝塚ばりですっ!「前髪はシメ(紫苑ゆうさん)を意識してるんだよ」と仰るほど。 シリアスとおとぼけを絶妙に使い分けてらっしゃいました。曽世さんも巻き込まれつつ巻き込まれないようにって大変だったんじゃないでしょうか。
そんなゑふさんでも笑いのツボに入ってしまった日が(7月7日ソワレ)ありましたね。

曽世さんのマルガレーテ王妃さま。大きさは置いておいて、いや~綺麗でした~!優雅にお茶を飲む姿。無邪気に「フニクリ フニクラ♪」歌っている姿。女子高生にボコボコにいじられている姿。
最初は階段を上がる際にドレスの裾をふんで固まっている事も何度かありましたが、すそさばきも板についてきて、最後の悲しみに震える姿にはついつい涙してしまいました。ラインハルトを看取る場面は福岡で立ち位置が下手にかわり、このほうがよかったなと思いました。
機会があれば、また曽世さんにリリパに参加して欲しいなぁ~と思います。

まだまだ、書きたい事はあるので、また次の記事で(笑)



yorushimai03.jpg

■サイン会での森崎さんと野田さん。「野田さんが顔が小さいから~~~」と謙虚にちょっと後ろで遠近感を気にする森崎さん(笑)■



(写真はご本人の許可を頂いて載せてます)


◆ややはみ出しLIFE◆
「納涼トークライブ・THE『決闘』」電話予約参戦してみましたが、いや~久々にスゴかったですねぇ。でも、無事に繋がり両方参加決定です♪





匿名非公開です。クリックしてくださるだけでも励みになります。気楽にコメントをつけてくださるとなお嬉し・・・

★一応参加してみています。よかったら、ついでにポチっとお願いします↓
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 猫ブログへ


ラジオ 





以前、曽世さんが「痛くなるまで目に入れろ」の客演で福岡公演の際、山内さんがこのラジオで宣伝のために出演されていたのを、出演者の方に誘って頂いて、ナマ観覧に行ったのですが、今回も「夜の姉妹」宣伝の為に8月4日、12時半くらいから福岡天神FMにわかぎゑふさんとコング桑田さんが出演されました。 コングさんに教えて頂いて、行ってきました。
登場したお二人、なんとゲネプロから舞台の衣装のままあの間を歩いて来られたのですねぇ~!(@_@)おお~っ!

すりガラスのようになっているので、微妙~にしか写らないんですが~コングさんの帽子の下のシークレット姿まで拝見できました(笑)ゑふさんに大きなマイクがかぶっちゃうし~!だって小柄なんですもの…。
宣伝を終わられて、お二人にはさまれて記念撮影もして頂いたのですが、非公開~(笑)わたしがね…お目汚しなので。

はじまる前にゑふさんがピース♪
lilipa-fm.jpg






匿名非公開です。クリックしてくださるだけでも励みになります。気楽にコメントをつけてくださるとなお嬉し・・・




「夜の姉妹」閉幕 

まずは、忘れてはいけない日と言う事で、今日は原爆の日ですので、黙祷をしておかなければと思います。

以前、Studio Lifeの地方公演で広島へ行ったときに、大千秋楽を観て次の日に友人と3人で広島観光をしようと原爆ドーム近くの石碑を見ていたらなぜか三人とも涙が止まらなくなり、資料館の見学は諦めて厳島神社観光に変更した事がありました。人の想いは残っているのかもしれません。 平和であるために忘れてはいけない日だと思います。そして、広島で曽世さんが話してくださった焼け跡に残ったピアノの話を思い出すわたしです。


頂きもの

■福岡で会った知人からと思いがけない頂きもの♪+販売されていた「夜の姉妹」グッズです。またひとつ思い出とともに宝物が増えました。本当にありがとうございました■


リリパットアーミーⅡ『夜の姉妹~劇場編~』 、7月6日(金)~8日(日)大阪公演、7月27日(金)~7月29日(日)東京公演、8月4(土)・5(日)福岡公演と全12公演。終わってしまいました。そして、チケット取っていて良かった♪と思う公演でした。

内容は男女完全入替劇のゴシックホラー、ホラーのくくりに入るのかしら?と少し思いつつ…。耽美的世界の方がいいのではないかしら?なんて。

19世紀初頭のヨーロッパ、南ドイツのバーデンと言う小さな国が舞台。(だから王様と言うよりたいこう…太偉空…あっ、違うそれはうちの甥っ子の名前…大公だからバーデン大公国なんですね)
そんなバーデン大公国の奥深い森の一番奥の奥に城のような屋敷がポツンと建っていました。その屋敷はアンナ・エグロシュタイン男爵夫人という人物が経営する女子校でした。 貴族の教育を一般家庭の子女に広げるという主旨で作られた学校で、大公妃マルガレーテも出資者のひとりなのでした。
皇太子ラインハルトは、イタリア人の貴族の女性ローザ・デルパーニと恋人関係にあり、ローザは妊娠しており、両親から結婚を反対されているが、納得のいかないラインハルトは両親と争っているのです。

その頃、偶然バーデンに逗留していたフランスの劇作家アレクサンドル・デュマは皇太子と知り合い、意気投合して友人となっていくのですが、タブロイド紙の記者ロベルト・ダーンの推測に巻き込まれていきます。
ラインハルト皇太子は関節炎が悪化。ローザとは引き離され、入院を余儀なくされますが、病院から抜け出し、女子校で側室候補を育て、秘密裏に跡継ぎを設けようという計画を探っていました。 皇太子は男爵夫人の屋敷で大公と王妃を招いて開かれたパーティーに乗り込み、少女売春の手引きの現場を抑え一見事件は解決したように見えましたが、真相は別にあり、劇作家の勘が悲劇の真相を解き明かしていくのです。


こんな重くて悲しいストーリーなのですが、ノンストップの2時間半が笑いと涙であっと言う間に過ぎてしまう公演だったのです。

わたしにとってはこのストーリー、まさに琴線にふれるって感じの作品だったんです。前回大阪城の特設テントのような会場内にこのセットを見たときにはかなりの衝撃でしたが、ハプスブルク家の家系に何故か特別な興味をひかれてしまっている私、ついついのめり込んでしまいました。 そんなところに曽世さんにガマンを打ち崩すきっかけを頂いて(笑)心おきなく通わせて頂きました。

正直、あのセットがきれいにスッポリ入る劇場はあるの?と思いながら初日を迎えて、大阪では端の上のほうが切れてしまい、残念だったのですが、東京は見事に綺麗に入り、ご満悦。(ゑふさんもこれにこだわられていたそうで…)
結局出演者皆さんの魅力にほぼ皆勤賞のような観劇をしてしまったお馬鹿さんです。


福岡では両日C列って事で、入ってみたら、最前列~(@_@) しかも、マルガレーテ席!嬉し恥ずかしですが、ガン見させて頂きました。 カーテンコールで面白くて曽世さんにすがっているゑふさん、ほのぼの羨ましがったです(#^.^#) この席だとカーテンコールでゑふさん、曽世さん、野田さん、森崎さんが並ぶのでとても個人的にスペシャルな席だなぁ~と嬉しかったです。 個人的に嬉しい出来事は他にもあったのですが、それは心に大切にしまっておくとして(笑) 細かいレポートもどきをこれから書いていきたいと思います。





匿名非公開です。クリックしてくださるだけでも励みになります。気楽にコメントをつけてくださるとなお嬉し・・・ 

閉幕 

20070806141333
■写真は福岡のあるビルの中にあるオブジェ。とても気になって♪顔がお魚なんですよ(笑)■

すっかり間があいてしまいました。毎日暑いですね~夏ですね。私の一番苦手な季節なのですが、負けずに暑い毎日を過ごしています。 Studio Lifeの「孤児のミューズたち」、及川さん&篠田くん客演の「森は生きている」、曽世さん客演のリリパットアーミーⅡ『夜の姉妹』と同時期に閉幕。お疲れ様でした。 「森は生きている」と言うお話は中学生の時に演じた事があり、いつまでたってもその気持ちを忘れたくないと思っている作品なので、できれば観たかったのですが、ここのところ先に観る舞台のチケット代支払いの嵐…涙を飲んで諦めました。いつものように神戸に来てくれないかしら。何度も観劇しているお友達から感想をメールでもらって、想像していました。 わたしは福岡公演リリパットアーミーⅡ『夜の姉妹』の福岡最終公演の2公演を観劇してきました。 曽世さんが客演でしかも好きな作品だったと言う理由が一番なのですが、福岡まで行ったのは前に記事として書かせて頂いた奇跡的に視力がもどったがんもさんに会う事と、福岡の友人が私に会うために時間をつくってくれると言う事で決めたんです。 そして、結局ほぼ完全制覇(笑)「LILIES」「月の子」「DRACULA」「痛くなるまで目に入れろ」「銀のキス」に引き続き…やっちゃいました(^^ゞ たくさん書きたい事があふれているので、今日は分けて何度か更新していきたいと思いますので、お暇のある方はたまにのぞいてみてやって下さいませ(笑)




匿名非公開です。クリックしてくださるだけでも励みになります。気楽にコメントをつけてくださるとなお嬉し・・・



いよいよラストスパート 

20070803002753
◆タイガース応援しすぎてぐったりなリディさん◆

台風接近!飛行機はもちろん、新幹線も広島止まりとか…いよいよ明後日は「夜の姉妹」福岡公演。
「痛くなるまで目に入れろ」以来かな…西鉄ホール。出演者の皆さん、無事たどり着けるのか?
Studio Lifeと同じく、リリパットアーミーⅡも仕込みから物販からバラシまで役者の皆さんが行っているので、無事福岡入りできますように…。

及川さんと篠田くんの出演の「森は生きている」も無事はじまりましたね。友人からと~っても意地悪ねぇさんな及ちゃんのキュートな姿を教えてもらい、行けないのが残念です。

「イーストウィックの魔女たち」最優先ぶんの振込も済ませたし、「決闘」も希望全部当選だったので、明日振込しなきゃ…。曽世さん、芳樹さん、石飛さんの出演の「タンゴモデラーナ」もうっかり10分過ぎてから電話かけはじめたわりに、40分くらいには繋がり、来週にはチケットが届くそうですし、嬉しいやら金欠やらで複雑です。そうこうしてる間に曽世さんの落語もあるし♪これがとんでもない素晴らしい席なので、まばたきもしないで観ないと~(笑)

8月は私的に曽世祭りです(笑)花火なんて観れなくても、おいしいもの食べられなくても大満足~。でも、福岡では久々に会える友人が2人いるので、それも楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。