アメジもどき
我輩は猫ではない?
可愛がってやってね♪

星が見える名言集100

お気に入り 
★来てくださってありがとうございます★ ここはPIECEの個人的日記であり、自由気ままに書いています。よかったらコメントも書き込んで行ってくださいね♪ ただし、誹謗中傷・アダルトコンテンツを含むサイト・出会い系の気分を害する書き込みは削除対象です。 ★他サイトに許可のないURLの貼り付け、記事の転載は禁止しています ★非公開でちょこっとメッセージが頂けるので設置してみました。よかったらコメントを頂けると嬉しいです

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

★舞台化作品★
Studio Lifeで舞台化の作品です


New Comment
  • 05/31:PIECE

  • 05/21:ミモザ☆

  • 02/24:PIECE

  • 02/24:ルフナ

  • 02/04:PIECE

  • 02/04:ミモザ☆

  • 11/18:PIECE

  • 11/18:ルフナ

  • 11/17:PIECE

  • 11/17:ルフナ


メールフォーム
♪PIECE宛のメールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:


くろこさん

リンク

★宣伝★
土屋士さんが出演の神山征二郎監督作品「北辰斜にさすところ」が公開されます

とてもいい映画だそうですので、ぜひご覧になってください

寅吉にツッコミ入れてんかぁ~~!

にゃらんが時刻をお知らせします


ブロとも申請フォーム

★プロフィール★


月別アーカイブ
Turn Page
お役立ちサイト

キーワード:

オンライン書店 boople.com(ブープル) iconicon

複合検索
ブログ内検索
ランキング
★ついでにポチッとおしてくださると嬉しいです★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋アイス♪ 

20070930011056
うちにも今日届きました。「アドルフに告ぐ」の申し込み。 手塚治虫さんと言えば、近くに記念館はあるし(久々に行ってみたくなってきた)一番身近なそして偉大な漫画家さん。私にとっては小さい頃から「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」はとくに好きだったな。
「ジャングル大帝」は宝塚ファミリーランドにアトラクションがあって、大好きだった。宝塚の方が声あててたりして、誰の声とか当てるのが楽しかった思い出が…(笑)
私の亡き祖父が手塚さんと交流があったそうで、自筆のイラストがあったりして私が落書きイラストが好きなのはその影響かもしれません。小さい頃、レオを描いていた記憶が…。 ま…そんな事はどうでもいいのですが、原作をまた揃えてじっくり読んでから観ようかと思っています。「トーマの心臓」の保存版も欲しいのですが、何種類同じ漫画集めるのよ…と言われそうで(^^ゞ 最近漫画買うこともなくなってきたので…。 チケット申し込み、観たい希望全部申し込むと生活できなくなりそうなので、当日券で3階か…なんて(笑)「月の子」で何度か3階で観ましたが、見えない場所まで見えて面白かったりするんですよね、これが…。「ジミー這いつくばって移動中~」とかね(笑) 近くで観たい気もありますが、「ディレクション」であれだけ出ずっぱりのかぶりつき9回中、8回最前列なんてありがたく最高な気分を味わったので、芝居の内容重視の「アドルフ」は全体観るのもいいかな…なんて思います。
最前列だと自慢だと言う人がいますが、芝居観るには一概に前がいいわけではないと私は思っています。ストーリーが単純で好きな役者さんが出ずっぱりなら前で観れると嬉しいけれど、内容が重い作品は全体が見渡せる場所の方がじっくり見えるんですから。
ただ、目が悪い私には顔が判別つくくらいの席だとありがたいんです。前と少し離れたところ両方で観れるとベスト。前は役の気持ちが直接シンクロしやすいメリットがあるけれど、見逃してしまいそうなところがあるし、逆に離れてだと全体の一人ひとりの動きが細かく見えるかわりに表情が見えにくいので、少し冷静に観てしまうので。欲張りなわたしは両方で観れるとベストなんですけどね。まぁ、LIFEで最前列自力予約では「LILIES」「月の子」両初演から「夏の夜の夢」までありませんでしたから(友人が一緒に予約してくれてってのはありますが)、とりあえず何回か近くで拝めると嬉しいな…と(笑)
「Top Stage!」買いました。荒木くんと松本くん♪いや~二人とも立派になりましたね。いい顔してます。充実感っていうか…頑張っただけ成果が出ている時ですもんね。いっぱい壁にぶつかって、これからもどんどんいい芝居をつくっていって欲しいな~と思います。

■ややはみ出しテレビ■ 余談ですが、世直しバラエティー「カンゴロンゴ」が面白いです(笑)今夜は「クレーマー」対処法でした(笑)
スポンサーサイト


宗村蔵人くん出演舞台 

driftship_geinin.jpg


宗村蔵人くんが舞台出演と言うことで、わたしの方でも宣伝すると言っていたのですが遅くなってごめんなさい~~。ご本人のブログから直接も受付ていますので、トラックバックで行ってみてくださいね。




タイトル: 「涙の芸人ブルース 天使の羽~殺しても
      殺されても幸せだった彼」


男は病弱の母親のために
一生懸命にお笑い界のスターを目指す。
ある日、男は命を狙われたが、
別の男が身代わりに殺された。
天使に身をゆだねた男の人生の結末は
あまりにも惨くて悲しかった・・・
しかし、男は、
それでも幸せだったと呟く・・・。


脚本演出プロデュース/井田國彦 (ドラマ「GTO」の勅使河原先生)

主演/加藤貴博 (吉本興業:ジパング上陸作戦)

チケット予約専用メール  ticket@driftship.jp
お問い合わせ&チケット予約  080-2011-8184
★劇団漂流船のHPよりチケットをお買い求めの方は
「出演者、関係者からのご紹介」の欄に宗村蔵人と記入してください。


場所:笹塚ファクトリー(東京都渋谷区笹塚1-6-7
 京王笹塚ビルB2 TEL:03-5371-4655 京王線笹塚駅
 北口より徒歩1分)

チケット:前売り3000円 当日3500円  
【10月】
19日・・・昼14:00 夜19:00
20日・・・昼14:00 夜19:00
21日・・・昼13:00 夜17:00




大歓迎~♪ 

20070925213734

「ディレクション」の千秋楽を見届けて、皆さんにご挨拶してから夜行バスで今朝、宝塚まで帰ってきました。そして家に着くとドアを開ける前から「ニャーニャー」と大歓迎!

もう~リディさんったら、可愛いんだからぁ~♪

「ディレクション」閉幕 



来るもの拒まず


去るもの追わず


才能あるものたちよ集え





「ディレクション」


楽しくて、あったかくて素敵な公演でした。

甲斐さんが百合子さんの苗字間違えるも、曽世さんがしっかりフォロー。
皆さんいい顔して演じていたなぁ。

カーテンコールが鳴りやまず、一人ひとりの挨拶もあり、素敵なカンパニーだな♪とほのぼのした気持ちでいい観劇ができました。

曽世さんの崇さん、素敵だったな♪クールに出てきて、実はウブで優しい好青年。汐風さんのママ百合子さんとのやりとりは本当に楽しくて、カッコイイ親子でした。
甲斐さんの五郎さんは青年のまま大人になったような純粋な大学教授。「芝居がクサイ」とツッコまれつつ、どんどんエスカレート。「振り向いて…」確かにオスカーでしたけど(笑)
「治安を乱す不貞の輩…」「ロミオ!」と大公は飛び出すわで楽しませて頂きました。

セットの壁に残るなすびさんの汗の跡(笑)一句作れそうな…

ものすご~く密度の濃い時間が過ごせました。細かいたわごとはまた帰ってから書けるといいなと思っています。
読みたい人だけ覗きに来て下さい♪

20070923132047.jpg


土日に池袋はお祭りで、劇場前には屋台などが並んでいました♪

20070923132038.jpg



彼のことを知る旅に出る 

TOPS



今日は新宿THEATER/TOPSにペテカンの「彼のことを知る旅に出る」初日を観に行きました。 彼の突然の死から一年。彼女、蒼山のりは彼のことを知るたくさんの人達に彼の話を聞く旅に出る。 彼と彼女は舞台に出ずっぱりで、彼の事を語る人たちが入れ替わり…。
四條さん、個人的にとっても気になる方なんです。女性として可愛いなぁといつも思う方。最初の語りからちょっとウルウルしちゃったじゃない~(^^ゞ この蒼山のりちゃんもとても好きになってしまいました。 面会でご挨拶させて頂いたのですが、本当に可愛い人です。

羽柴さん、フライヤーの写真見ていると、ドラマ「アンティーク」の小雪さんに見えるっ!なのに…なのに~もう、この方にはいつもやられますっ!もう、ぶっ飛びましたっ!大阪のおばちゃんかぃ~!ちとイントネーションアヤシイですけど、笑わせて頂きました。この方のキャラ作りは大好きですっ!
濱田さんが髪をのばしててビックリ!お姉言葉で料理作るっ!わたしのお隣のお姉さまが「キモイ!キモイ」と連発。濱田さん、聞こえてたそうで、「ヤッタ!」とガッツポーズ。狙いどおりですか(笑) それにしてもあのボンゴレ美味しそうだったなぁ~!味噌が隠し味なんですねφ(._.)メモメモ
大治さんのロッケンローラー(笑)なかなかカッコ良かったです!またご本人に言いそびれた…(T_T) 斎田さんと成田さんのコンビ最高です。ダーツの旅に出そうな二人(笑)
斉藤さんと谷部さんのコギャル。「また出た~」と思いつつ、結構好きです(笑)だって可愛いんだもん。
堀さんは今回一瞬のバスの運転手でしたが、その一瞬で笑い持って行くとはっ…。
長峰さん、和服で出てくるのかと密かに楽しみだったのが、天使~!?でも、これが可愛かった♪ご挨拶したら、逆に感激してくださり、恐縮です←お前は梨本さんかっ(笑)
本田さんの悪魔(笑)いや~可愛かったっす!まさか悪魔だとは…。ウフフ。
河内主宰、先生の役頑張ってます。ちょっと不良のエーリクとか頭によぎっちゃったわ(笑)コラコラ。劇場が狭いので、ギリギリの面会になってしまいましたが、お元気そうで何よりです。
笑わせて流せる!今回もまんまと泣かされました。何だか人が好きになる作品です。

さぁ、明日からはドップリ「ディレクション」。 持ってるチケットがすべて最前列…って、私に曽世さんと甲斐さんをガン見しろ!って事ですね。思い切り観させて頂きます。

ザビエル 

20070920134416

ごはん

まだですか~

↑外国人の日本語風に読んでください(笑)

ちょっとリディアンヌに会いたくなってきた…

「決闘」終幕 

Studio Lifeの「決闘」も無事きのう大千秋楽を迎えました。 舞台挨拶でトップバッターの仲原くん、こみ上げる涙が止まらなくて、顔を真っ赤にしての挨拶。それだけ思い入れたっぷりの作品だったようですね。
Jr.7は私にとってはとても思い入れの強い期なので、その彼らが中心になってきている事、おこがましいけれど、私見る目あるじゃなぁ~いなんてちょっぴり…(^^ゞコラッ! どんどん自信もついてきて、いい目の輝きをしているなぁと思います。何かにうちこんでいる姿は素敵ですね。
本当はもっと沢山観たかったなぁと思う作品だったのですが、経済的な理由でぐっと我慢したのでf(^_^)何しろ「ディレクション」高額ですし…。今日連れてってもらう事になった芝居はもっと高額なので(あぁ、タダで連れて行ってもらえるなんて、久々の豪華な気分)、いかに自分の金銭感覚が庶民的であるかと思いますが(^^ゞ
12月は曽世さんも甲斐さんも出られるし、他にも嬉しい方が沢山出られると聞いて、沢山観られればいいなぁと思っています。 振込締切ゆっくりしてね…ダメか。
「決闘」のことも書きたいのですが、ちょっとスケジュールいっぱいで今日は書けそうにないかな…f(^_^)

久々に友人たちに会えたのはやっぱり嬉しかった。じっくり話す時間はあまりなかったけれど、感謝してます。12月にも会えるといいなぁ~。

納得いく?いかない? 

最近多いStudio Lifeの役者さんの客演。club LIFEの先行予約でサイン入り生写真をプレゼントして頂ける企画。 ファンには嬉しい企画ではあるのですが、公演によって差が大きいのは何故!? チケット一枚につき一枚って公演と何枚申し込んでも一枚しかくれない公演…「飛行機雲」「夜の姉妹」「ディレクション」など… これって不公平きわまりなくないですか?

A「同じ写真何枚もいらないでしょ!セコい」と思います?

B「友達の分も申し込む場合があるから、チケット一枚につき一枚が当たり前よ!」と思います?

公平なら後者が当たり前だと思うのですが、どうなんでしょう?

しかも「ディレクション」チケット代が高いんだよ~~っ!前売り3000円の公演にはチケット一枚につき一枚ついて、7000円の「ディレクション」は10枚買っても一枚ですか…そうですか…
私の考えセコいですか?一緒に予約した友人はとてもいい人で、「あなたの大好きな担当さまだから」と私に写真を譲ってくださいましたが、何だか申し訳なくて、ずっと気になるんですよ(T_T)
みなさんはどう思います?ご意見だけでもよかったらWeb拍手から教えて下さると嬉しいです。

阪神今年は優勝だぁ~!頑張れっ!

観劇 

20070914152934


さぁ~観劇週間やってまいりました~♪ 池袋の東京芸術劇場のふたつの舞台。Studio Lifeの「決闘」とたいしゅう小説家の「ディレクション」。他にも観るのですが…。 「決闘」は先週すでに観に行ったわけですが、今週過ぎたらもう楽に突入。 思春期の危うい心…自分の思春期のころにも同じような事もあったな…でも自分はこうだったな…なんて思いだしたりしながら観ています。 「ディレクション」はコメディって事。なんたって甲斐さんと曽世さんが出演♪観ないわけにはまいりません! というわけで、ドキムネなわけです♪あぁ、「YEBISU亭」の事がまとめられない。感想はどれもこれも終わってから…かしら。

ダメ人間 

ノートパソコンの調子が悪くてつながらないのでやりたい編集などもできません(x_x;) ついでに怠け者なので修理も面倒なので、携帯のアドレスも変えたものの、その設定すらしてなくて記事の書き込みができませんでした。こっちのほうはデスクトップがあるので設定しましたが、ノートはほったらかし(~_~;)ダメダメ人間です。
あまりにも怠け者な自分が嫌になり、少しは身の回りの山積みの本類などから整理することにしました。今月、来月仕事少ないし~ニートみたいじゃ…仕事ほし~コラコラ。この時間無駄にしてはいけませんね…片付けしなさい!部屋を…。
あぁ、やりがいのある仕事したい…。

今日は9.11

N・Yでテロがあった日

卑怯なテロ行為に巻き込まれて亡くなった方たちへ鎮魂の想いを込めて黙祷…。

テロをおこすくらいなら、こんなダメ人間のほうがマシだ…

昨日、私と友人に素敵なプレゼントが届きました…友人はちょうどお誕生日だったので、本当におめでとう!←何かは言えないf(^_^)

そして、「タンゴモデルナ」のチケットも届きました。舞台が近い♪ウフフ…。でも、「WHITE」の電話予約、開始から3時間一応頑張りましたが、繋がらず…(/_;)「今回は取れなきゃいいやぁ~」と、気合いのなさが明らかに出ていたためか…? ありがたい事に友達が「かかった?」と心配してくれて、手伝ってくれて、取れました。本当に有難う!手助けしてくれた友人たち~! でも電話予約って…今どきナビダイヤルならわかるけど、役者さんもせっかくの休演日なのにありがたいけどかわいそう…。これの為の休演日ですか…。

舞台「決闘」の事はまた別に…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。