アメジもどき
我輩は猫ではない?
可愛がってやってね♪

星が見える名言集100

お気に入り 
★来てくださってありがとうございます★ ここはPIECEの個人的日記であり、自由気ままに書いています。よかったらコメントも書き込んで行ってくださいね♪ ただし、誹謗中傷・アダルトコンテンツを含むサイト・出会い系の気分を害する書き込みは削除対象です。 ★他サイトに許可のないURLの貼り付け、記事の転載は禁止しています ★非公開でちょこっとメッセージが頂けるので設置してみました。よかったらコメントを頂けると嬉しいです

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

★舞台化作品★
Studio Lifeで舞台化の作品です


New Comment
  • 05/31:PIECE

  • 05/21:ミモザ☆

  • 02/24:PIECE

  • 02/24:ルフナ

  • 02/04:PIECE

  • 02/04:ミモザ☆

  • 11/18:PIECE

  • 11/18:ルフナ

  • 11/17:PIECE

  • 11/17:ルフナ


メールフォーム
♪PIECE宛のメールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:


くろこさん

リンク

★宣伝★
土屋士さんが出演の神山征二郎監督作品「北辰斜にさすところ」が公開されます

とてもいい映画だそうですので、ぜひご覧になってください

寅吉にツッコミ入れてんかぁ~~!

にゃらんが時刻をお知らせします


ブロとも申請フォーム

★プロフィール★


月別アーカイブ
Turn Page
お役立ちサイト

キーワード:

オンライン書店 boople.com(ブープル) iconicon

複合検索
ブログ内検索
ランキング
★ついでにポチッとおしてくださると嬉しいです★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甘いもの♪ 

20080130230534
スポンサーサイト


届きましたヽ(≧▽≦)/ 

一日遅れてバースデーカードが届きました。誕生日が日曜日だったので、忘れずに出してくださってたってことで、実質ちゃんと届いたのね…事務所さまグッジョブですm(_ _)m

担当さま方のあったかいメッセージがカードいっぱいに♪心もいっぱいに…(*^.^*) またひとつ大な宝物が増えました♪ 大切にします!

ありがとう! 

20080127235301
今朝出かける準備をしながら観ていた新しい『仮面ライダー キバ』オープニングのテロップに『姜暢雄』の文字を確認(笑)いや~特撮の過去抹消したかったんじゃ…?(笑)悪役でしたね。でもアップが沢山で凶悪顔にいつもの『アホのノブ』の面影はなし(笑) テレビの世界で頑張ってますね。
そして、『堂本兄弟』で歌っているマッチを見て、大ちゃんがよぎる!大ちゃんのほうが手足がなが~いですけど…(^^ゞ

誕生日 

もう誕生日が嬉しい歳ではありませんが(^^ゞ とりあえず今日は私の誕生日です。

だから何!?…

なんですが…何があるわけでもなくバイトですが…

『アドルフに告ぐ』で早めにグッズをバースデープレゼントに買ってくれた友人たち、ありがとう!

いつ届くのかなぁ~ 

帰ってポストを見たけれど、Studio Lifeからの封書は一通もない…。

やっぱりね…

『夏の夜の夢』の最優先申込書発送と『カリフォルニア物語』のチケットの準備で事務所は忙しくて、バースデーカードは置いてけぼりかな…。バースデーカードばかりをまとめないで、案内発送ついでに一緒に発送してくれれば料金別納でしょうに…(T_T)

去年なんて10日前に書いて写真貼るのに事務所へ提出していた担当さま…今年も担当様が書き遅れているわけではないはず…早く届くといいなぁ…。

あと2時間で誕生日(笑)

あと1日とちょっと… 

20080125231755
◆リディさん、布団かぶって爆睡中…これ珍しい事なんですよね。たいてい布団かぶせると逃げ出しちゃいますから(^^ゞ◆
27日は大阪女子マラソンの日!そして大阪府知事選挙の日…じゃ~なくて~モーツアルトと私の誕生日なんですが、ひとつまた年寄りに…ってな事はどうでもいいのですが、やっぱりStudio Lifeの担当役者様方からの直筆バースデーカードは待ち遠しいわけで(笑) 昨年はここ数年の大幅遅れ(担当様はちゃんと間に合うよう余裕で書いて下さってた)とはうって変わって昨年は2日前到着~だったのですが、今年は今のところまだ届きません。 明日は土曜日…誕生日は日曜日…やっぱり遅れるのか!? 皆さんはちゃんと届きましたか? 友人では約1ヶ月遅れの方(これは役者さまが書き遅れたらしい)がいましたが、私の担当様はほぼ遅れない方ばかり…明日帰ったら届いているか!?乞うご期待!

『夏の夜の夢』 

20080123232138
う~ん、今回は仕事も少ないし、ちょっと我慢して回数も減らそうかな…。次の事もあるし、行けるとしたら当日券でも観れるだろうし、大阪もあるし…。

と、バイトはちょっと遠かったためパスしてしまったので、落書きしてみました。何故か『DAISY PULLS IT OFF』から…(笑)

満月 

今日は今年初の満月なのだそうですが、残念ながら家では雨で見えません(T_T)
満月に願い事しましたか?

ハマっているもの 

20080121154431
最近すっかりハマっているお菓子

『黒糖みるく』
ソフトな食感の黒糖せんべいにミルククリーム。バイトでみんなで食べるのに試しに買ってみたら、これが~!(゜o゜;)
みんなハマってしまったようで、あっと言う間に減る減る(笑) サクサク食感に適度な甘さと香ばしさ。後でくる塩気にすっかりハマってしまって、帰りに家用も買ってしまいました。

ついでに何故だか大好きな『エンゼルパイ』のミニが10個入った箱入りのを発見!一緒にお持ち帰り♪ これホントに何故だか好きなんですよ。他のチョコパイじゃダメ!イチゴ味でもダメ!森永の『エンゼルパイ』バニラでないとダメなんですf(^_^)もう~何個でも食べれちゃう(^_-) そんなわたしはマシュマロが嫌い(^^ゞ ねっ…だから何故だかなんです。

雪景色 

前日から降り出した雪で朝起きたら久々の雪景色でした。

とは言え、昼間が暖かくて夕方には消えてしまったんですけどね。

20080121143232




そんなわけで仕事もなくなり、家で絵を描いているわたし。さぁ、これは何でしょう~(笑)

20080121143233


「交渉人」 

すっかりハマってしまったみたいですf(^_^)

『交渉人』

強い~強すぎる!米倉さん演じる宇佐木玲子さん。でも、クールな中に何か謎を秘めているようですね。

いや~生脱ぎを目の前にして、さぞかしノブちんはドキドキだった事でしょう(笑)←コラッ…仕事だってば(^^ゞ 犯人役でもあれだけ出番が多ければすごいですよ。

画面から目を放す事ができないドラマは久々です。『SP』は騒がれてるほどは私はピンとこなくて…あそこまで凝ったアングルとかだと余計ウソくさく見えてしまうんですよ(^^;)

録画しているから、もう一回見よう~っと。

『だいすき!!』は知的障害のあるママを香里奈さんが体当たりで演じてますね。とにかくあの明るさが周囲の人の心を優しくしていく感じで…見れる時は見ようと思ってます。何しろ同じ時間に『鹿男あをによし』がかぶっているので、こちらを録画してあるので、リアルタイムに見れるときしか見れないかと…。 2月末から観劇しに行ったりするので、後半は見れないことがありそう。 『鹿男あをによし』は古都奈良の伝説をからめた不思議なお話で、これからどんな展開になるのでしょう?ま、ちょっと現実離れしたドラマですね。

◆ややはみ出しLIFE◆
『TVぴあ』今回は高根さん。とっても正直なお話をされていて、劇団をとても愛されているんだな~と思いました。

13年… 

阪神大地震から13年目…
普段はもう意識していないのですが、やはりこの日だけは心の傷になっているようで…眠れませんでした…。

それでも時は流れてる。あの時捨てた夢…もう夢を見ている歳ではなくなっているのだろうけど、前を向いて歩かなきゃ。舞台を観ていく事だけは続けたい。

Studio Lifeの舞台を見始めて13年目になるんだなぁ…。そして10日後にはバースデーカードが届くのかな。バースデーカードと『夏の夜の夢』の案内とどちらが早く届くのかな~。またチケット代の工面が…(>_<) 回数は少し我慢ガマン。

担当バカですよっ( ̄ー ̄) 

20080115235825
全国の『曽世海司』を愛してやまない方はきっと同じ…わたしだけ~? いや、きっとそんな事はないはずよっ(笑) 特急「かいじ号」とか~。

ヤッターマン 

昨日から『ヤッターマン』が始まってました。ちょっと最初に間に合わなかったんですけど…録画するのも~と思ってやめたら案の定。

結構この馬鹿らしさが好き。ちっちゃいメカがいっぱい出てくるオチも(笑)
「おしおきだべ~」って必ず爆発するのも毎回なのに不思議と飽きなかったりして(笑)

トリオの声もそのままなんですよね。でも、ドロンジョさまは昔の方がクールな美女でスタイルも良かった気がするんですけど…。
そういえばライフエキスポの時にタツノコアニメの話題で盛り上がってましたっけ。

今回はドラマがなかなか当たりっぽい。『交渉人』と『薔薇のない花屋』と『1ポンドの福音』と『斉藤さん』と『エジソンの母』と『ハチミツとクローバー』と『明日の、喜多善男』と『貧乏男子』はDVD予約入れたりして観てます。って、ドラマほとんどやん(笑)
『交渉人』今日はノブくんが立てこもり犯ですね。米倉さんを脱がしちゃうなんて、役得やなぁ~コラッ(ノ`△´)ノ

「アドルフに告ぐ」たわごと4 

年末大掃除ができなかったので、この合間に部屋のかたづけをしようとしたのですが、テレビやパソコンの位置がえしただけで、あまり片づかず(+_+)。そりゃ~いらないもの捨てなきゃ無理のようです。何がいらないものかもわからない状態…片付くまでにはまだまだかかりそうです(T_T) 本当に自分の部屋だけはかたづけが下手…(T_T)

そんなわけで、やっと…たわごとPART.4でございます。

クライツ・ゲルトハイマー役の篠田仁志さん。最近すっかり錯乱状態の人は篠田くん(^^ゞみたいになってますね。ある意味、世間一般の人とかけ離れている人を演じると言うのは、自分では経験のないものだったりするので、役作りは大変だと思うのですが、今回もみせてくださいましたね。しかも見事な死にっぷり。ある日セットから落ちてしまったんですよね。すかさず船戸さんは飛び降り、引きずって行かれましたが(^^;) エクスナーさんがあまりにもカッコいいシェフで。なのに私の頭の中にコックさんのお絵かき歌が流れるのはな~ぜだ~!←林流にお読みください(^^ゞ

米山刑事役の牧島進一さん。陸上部びいきのわかりやす~い性格の刑事さん(笑) 「コラコラ、そんな露骨なひいき、あかんやろ!」とついツッこまずにはいられません(笑)←ひいきされてる峠びいきの私(^^ゞ

アイヒマン役の大沼亮吉くん。ジタバタしているイザークを引きずって行くのは大変だったんじゃないでしょうか? 個人的には工事現場の親方の「峠コノヤロ!」がヒットだったんですけど(笑) 楽日の個人的3回公演嬉し楽し~でしたよ! 防空壕の日本人男性の名前も「相比 満」さんでしたね。林さん作だとか(笑) こういう細かいお茶目な事大好きですっ。林師匠の弟子入りしたいくらいです。ダメですか?林さん←多分見てないし~(^^ゞ

カミル母・マルテ役の関戸博一くん。Jr.7のおかんなだけに、おかんはお手のもの? とっても家族を大切に思っているのがよく出ていました。 そして、すぐ殺される峠勲役、なかなか可愛い弟だったわよん。東洋人の男、配役聞くまでもなくすでに関戸くんだったって言うのは頷けます(笑) でも、あの出没時、絶対アドルフのゲロかぶってますよね?←コラ(^_^;))))))コソコソ…

カウフマン母・由季江役の三上俊くん。いや~ミカちゃんハマりすぎです!マンガから出てきたのかと思いましたよ。本多家葬式のときの黒いロングコート姿が妖艶で美しかったです。そして、強制収容所のユダヤ人の女性の死にっぷりも美しかったです。ウフフ('∇') でも、由季江さんってばとっても積極的な女性なんですよね。峠さんに一目惚れで、自分からアタックしているんですもの…そりゃ~後光が当たるくらい(ピンスポだけど)美人なんですもの~f(^_^)

エリザ・ゲルトハイマー役の吉田隆太くん。二人のアドルフから想われるお嬢さんを清楚に演じてました。芸者・絹子さんはあの出番だけではもったいないくらい綺麗でした。「絹子ブロマイド」まんまと買っちゃいましたよ(笑) こんなに誉めたら関戸のおかんに叱られますね(笑) ロビーでおかんが「買わなくていいですよ~!魔除けにはなるかも…」とか言うてたし(笑)←本当はアドルフが渡される「峠草平手配写真」(苦笑)の方も出して欲しかった私。

本多芳男役の仲原裕之くん。とても正統派な演技で、まっすぐな芳男の短い生き様を演じていました。父である大佐にピストルで撃たれる時の凛とした姿が良かったです。仲原くんのトークがなかなかジョークが効いていて「おぬしなかなかやるな…」と思うんですよね。

クルツ役他…の政宗くん。クルツさんは一瞬の出番。外人だから?短いセリフだから?ちょっと棒読みぎみで気になったんですが、真面目にコツコツやっているイメージがあるので、そのキャラクター生かして不思議キャラ作り期待してます(笑)

フレッシュの神野くん、石井くん、緒方くん、原田くん、堀川くんは『WHITE』を経てたくましくなった気がします。焦らずこつこつ頑張って欲しいです。

今回とくにセットはシンプルでしたが、とてもうまく壁が使われていて、芝居が引き立っていたように思いました。 ぜひ神戸で再演が実現するといいな…と願っています。

やっとお休み 

20080109225158


ラーメン 

20080109105939
尾道で仕事してました。いよいよラストです。ここに来たら、これは食べておかないといけないでしょう~って事で、よく行列のできている「壱番館」がホテルのお隣だったのもあって、食べに行きました。 一番人気の「角煮ラーメン」。醤油ベースに大きな角煮がゴロッと3つ!しっかり味の染み込んだ煮卵。ネギやもやしの定番に茎わかめが入っているんですが、わたしはわかめより茎わかめが好きなので、ちょっと嬉しかったです。 あっさりしているけれど、コクのある醤油味で満腹まんぷく(^-^) 角煮もやわらかくてしっかり味がしみこんで、美味しかったですよ♪
角煮はうちの母も負けないくらい美味しい…。

尾道は静かで人もいい町でした。夕方に山の上のお寺から鐘の音が聞こえると、気持ちがゆったり落ち着く感じがしました。 あと、朝日が海に反射してキラキラしているのもとても清々しかったです。

『アドルフに告ぐ』たわごと3 

『アドルフに告ぐ』ひとり語りPART.3です。
ここはやっぱりインパクトで小城先生役の林勇輔さん。原作とはイメージがまったく違うのですが、林さんの小城先生ってことで、老けたちびまる子ちゃん(爆弾発言)←すいませ~ん(>_<) …がつまづいてコケる姿はまるでスローモーションに見えるくらい漫画でした。楽に近づくとそれに反応した峠さんが「鞄ぴょ~んって…」とか言ったり表現しているのがとても微笑ましかったです。おかっぱ髪をかきあげる姿と「わたしは死にません!」は女金八先生でしたね! 少年はやたら楽しそうでしたし、「カ~ウフマン」のSS将校は林さんならではの役作りで、忘れちゃいけないスケベおやじの査察委員の男は襷の種類が2種類でその名も「神戸万次郎」さんのセクハラ行為に本気で嫌そうな三上由季江さんでしたね。
カミル父・イザーク役の藤原啓児さん。イメージは原作より素敵なお父さんでした。アドルフが封筒を持って行ったあの時にすぐに中身を見ていたら、死ぬ事もなく、マゲン神父さんと全員も救われていたのでしょうけれど、運命とは残酷な時がありますね。必死に「死にたくない!殺さないでくれー!」と叫ぶ姿は普通に生きている人間の正直な気持ちが出ていると思いました。お医者さんの「あかん!奥さんどいて!」が結構ツボだった私(笑)

エヴァ・ブラウン役の深山洋貴さん。一途にヒットラーを愛し抜いた可愛い女性。ストーカーまがいにヒットラーを追い続け、ついには奥さんになってしまうエヴァ。その一途さが私は好きです。ヒットラーを追っかけて行く姿がとってもキュートでした。そして半ズボンと言えばピロくん!ゼフのはいていたアーガイルのハイソックスって、ちびオスカーで大ちゃんがはいていたのと同じ?長いから上折ってた? スリの子分は甲斐親分と息もピッタリで可愛かったです。生徒も少年も…永遠の少年でいてください♪

ゲルハルト・ミッシェ役の船戸慎士さん。迫力ありますよね~追いかけられたらマジにコワい?(笑) 焼け跡の医者がやたら自信なさげなのが対照的でした。個人的に船戸さんの「ハイル ヒットラー!」の手が角度といい、ピシッと伸びた指先と言いあまりにもかっこよくて、ご本人に伝えたら、思い切り意識してらしたようで(笑) 最後までカッコ良かったですよ!船戸さん。

カウフマン父役の寺岡哲さん。無駄にカッコイい(笑)インテリ←誉めている(^^ゞ 肘に手を当てて悩む姿は普段でもやっているのを私は知っている(笑) カッコつけすぎです(笑)←ご本人はただのクセなのでしょう。 最近笑いの腕をあげましたね。「ハイル ヒットラー」の腕の角度がちょいと気になるのですが…う~ん。

今日はここまで。PART.4に続く…

『アドルフに告ぐ』たわごと2 

20080107212246
アドルフ・ヒットラー役の甲斐政彦さん。もう~見た目からヒットラー!見た目だけでなく、立ち姿から動きまで、びっくりするほどの役作り。役作りに妥協しない甲斐さんならではのヒットラーでした。その中で、エヴァの前でだけは心を許し、人間らしい一面も見えて、熱演でした。 スリの親分の「モダンタイムス」を見ているかのようなコミカルな役も(深山くんとは本当にいいコンビで)、新聞記者役も面白かったです。
ランプ役の倉本徹さん。マンガから抜け出てきたでしょう~大賞!なくらいランプそのもの!頭にロウソク立てて欲しかったですよ(笑) コマ割りで見えてしまうくらい倉本さんの印象が強く残りました。
そして、マンガから抜け出てきたと言えば、あまりの潔さに脱帽!の石飛幸治さんの本多大佐。スキンヘッドですよぅ(@_@)ついその前まで、大きいエーリクだったのに~!一途に由季江さんを想う姿、自決前の病院の別れのシーンには涙が止まりませんでした。 ベラお母さんも良かったのですが、マゲン神父さまと密かに凛々しい刑事役も好きだったんですよねぇ。
いや~な予感の時に現れる赤羽刑事役の奥田努さん。これまた背中疲れたでしょう~な役作りで、峠さんをイジメぬいてくれました(^^ゞ 奥田くんはこれまたどんなにライトが当たっていなくても自分の役を演じきる人。がなってしまう癖も最近はかなり抑えられて迫力が出てきました。少年役を本当に楽しそうにやっている姿とSS将校をやっている姿が対照的で…。強制収容所のユダヤ人で射殺されるところの倒れ方にもビックリだったのですが、「自由万歳」と死んで行く言葉についちらりと「ベルばら」のオスカルの死ぬ台詞がよぎったりしてしまうバカな私がいましたf(^_^)
(続きは明日)

■ややはみ出しLIFE■
『平成20年間 1億3000万人のがんばった大賞』を見て、「101回目のプロポーズ」の名シーン「僕は死にません」を見て、ついおかっぱ頭の林さんが目の前をよぎってしまうのは私だけではないはず(笑)個人的には「ラブレボリューション」と「ショムニ」「ラブジェネレーション」「救命病棟24時」「やまとなでしこ」「アンティーク」「プライド」が好きだったわたし( ̄ー ̄)…ちっ…「ラブレボ」出ないじゃん…(T_T)

「アドルフに告ぐ」 たわごと1 

20080106220647
アドルフ・カウフマン役の山本芳樹さん。んもう~!芳樹さんたら少年時代の可愛いことったら~(^o^) 「負けかな…」の言い方の可愛さったら…ヒトラーにバッヂつけてもらう所のカチコチ姿といい…恐れ入りましたよぅ!おかげで成人後とのメリハリが出て、苦悩がくっきりあらわれていました。収録日はハプニング続出だったのですが、手紙を忘れて「手紙持ってこなきゃ…」なんてボソボソ言いながら上手袖に取りに行く姿がちょっとツボでした。 同じくアドルフ・カウフマン役の荒木健太朗くん。少年期のくったくのなさからナチスの思想に巻き込まれていく姿が苦しいくらいに表現できていて、イザーク父さんを射殺したあとの叫びがもの凄く胸が痛かったです。こちらも手紙ハプニングあり!東洋人を捕まえるシーンのカミルからの手紙がないっ!黒コートの男に取り上げられるのにないと大変~でもないものは仕方がない…ないままの演技、冷や汗ものだったでしょうね。
アドルフ・カミル役の小野健太郎くん。少年期の取っ組み合いしている場面が一番生き生きしていたような(笑) とくに少年奥田くんとやりあっている姿は…。わざわざ宝塚に来て、手塚治虫記念館で閉館まで本を読みあさってしまったくらい好きなんだそうで(笑) この役は嬉しかったんだろうなぁ。
同じくアドルフ・カミル役の松本慎也くん。いや~一本筋の通ったところが松本くんにははまり役でしたね。少年期のくったくのない笑顔は最高です。エリザに告白して、いい返事がもらえなかったあとのガックリ背中がとっても微笑ましくて好きだったなぁ。 (続く)

あっと言う間の年明け一週間 

20080105212500
12月の後半は本当にあっと言う間でした。 22日まで仕事して、その足で夜行バスに飛び乗り、23日から『アドルフに告ぐ』一色!…あ…かぶらないように『URASUJI』も観に行きましたが…。 あぁ…もうちょっと『アドルフに告ぐ』観ていたかったな…。今頃ジワジワきています。

新年 

20080101213004


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。