アメジもどき
我輩は猫ではない?
可愛がってやってね♪

星が見える名言集100

お気に入り 
★来てくださってありがとうございます★ ここはPIECEの個人的日記であり、自由気ままに書いています。よかったらコメントも書き込んで行ってくださいね♪ ただし、誹謗中傷・アダルトコンテンツを含むサイト・出会い系の気分を害する書き込みは削除対象です。 ★他サイトに許可のないURLの貼り付け、記事の転載は禁止しています ★非公開でちょこっとメッセージが頂けるので設置してみました。よかったらコメントを頂けると嬉しいです

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★舞台化作品★
Studio Lifeで舞台化の作品です


New Comment
  • 05/31:PIECE

  • 05/21:ミモザ☆

  • 02/24:PIECE

  • 02/24:ルフナ

  • 02/04:PIECE

  • 02/04:ミモザ☆

  • 11/18:PIECE

  • 11/18:ルフナ

  • 11/17:PIECE

  • 11/17:ルフナ


メールフォーム
♪PIECE宛のメールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:


くろこさん

リンク

★宣伝★
土屋士さんが出演の神山征二郎監督作品「北辰斜にさすところ」が公開されます

とてもいい映画だそうですので、ぜひご覧になってください

寅吉にツッコミ入れてんかぁ~~!

にゃらんが時刻をお知らせします


ブロとも申請フォーム

★プロフィール★


月別アーカイブ
Turn Page
お役立ちサイト

キーワード:

オンライン書店 boople.com(ブープル) iconicon

複合検索
ブログ内検索
ランキング
★ついでにポチッとおしてくださると嬉しいです★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツボ 

まったくライファーでないと気にも止めない事ですが、セレンゲティーの動物たちのドキュメントを見ていたら、ライオンのお食事風景のバックに流れた曲…

まさに、オーベロン様登場にかかる曲(笑)「ライオンであれ、クマであれ…」

「ハィ!まさにライオンですっ!」

とツッコミ入れてしまいましたよ(爆)

ねっ…
スポンサーサイト


続ける事 

好きな事を続ける事って難しい。好きなのに難しい。
それが仕事となるとなおさら難しい。


わたしもいっぱい挫折してきたなぁ…続けていればよかったなぁ…と悔やむ事は多々。
『蝉しぐれ』でも『おとこたちのそこそこのこととここのこと』でもそんな自分の後悔について振り返らされた気がします。


でも、振り返っても仕方がない。今好きなものに細々とでもいい…関わっていられたらいいな…友人関係もですが大切にしたい…そう思っています。

久々に♪ 

20080529012210


中野に行くとついつい買ってしまうこのパン。

曽世さんのファンの方なら誰もがご存知のアレです♪

ハシゴ 

今日は明治座に再度上京→友人と『蝉しぐれ』観劇→ウエストエンドスタジオに『おとこたちのそこそこのこととここのこと』とハシゴ観劇でした。

『蝉しぐれ』も明日で終わり、30日には荒木くんは『おとこたちの…』にゲストで肉部させられるとか(笑)頑張ってくださ~い。今日は鹿踊りかぶりつき最前列席でしたので、荒木くんの演技をまたもたっぷりと拝見させて頂ましたよ。花道のお遍路さん。舞台を横切るお遍路さんもしっかり…。今まで観た鶴之助の中で一番待遇いいですよ!

今日は酒の席でとっくり倒しが流行ってたのでしょうか(笑)曽川さんがさりげなく逸平の徳利をかえた演技はナイスでした。
今日劇場で三田佳子さんご夫婦をお見かけしました。他にも見慣れた方がいらっしゃいましたが、あえて書かないでおきましょう(笑)この方とはその後、中野でも会ってしまいました。


甲斐さんの出演舞台は今日が初日。Studio Lifeの役者さんはゲネプロ観劇だったようで、初日舞台はすんまつさんが…。ある有名俳優さまも背後にいらっしゃいましたが…。いや~渋かったです。 野球のわからない私に理解できるのかしら…あまり熱くなったことがないので大丈夫~?なんて思いましたが、まんまと笑いに…。

それにしても皆さんすごい肉体美!訓練の賜物ですね。また影響受けてしまった私。まずダイエットですね(笑)

 土屋さん、喉お大事に~~!

フェチ? 

20080526230838


リディさん。私が鏡を置くと必ずやってきて、鏡の下に頭を突っこむ。そのまま静止…。



鏡フェチなのか?



鏡の役を果たさないので、毎度手鏡を使うはめになる私…。

くま 

20080524204620
『天才!志村動物園』を見る。ヒグマのBABYがかっわいいぃ~~!! んもぅ~~動きが無邪気で澄んだ瞳が最高!動物を見ているとシンプルだけど、深い愛を感じる。

人間って心が病んでる人が多いんだな~って思う。他人の事ばかり気にして(笑)どうせ気を使うなら違う所に使う気はたくさんあるはず。 ←自分にも言ってる…

何の役にも立ってないけど、好きな事に一途に向かってる自分だけは嫌いじゃない。だからこれからも自分流にまっすぐに好きな気持ちに正直に…。これは誰に何と言われても譲らない!

着ボイス 

曽世さんの着ボイス届きました♪
かな~り元気いただきました!さっそく設定さぁ~(笑)
これで苦しくったって~♪悲しくったって~♪←今日有線で流れてた(笑)

アフタートークパーティー 

20080520012635


17日、18日の舞台終演後、「東天紅」で「夏の夜の夢2008」in名古屋アフタートークパーティーに出席しました。

20080517234726.jpg

 
 チケットを出して席は抽選。円形テーブルに番号があり着席。食事をバイキング形式でとり、16日のLUNAチームは篠田くんと吉田くん、17日のDIANAちームは藤原さんと篠田くんの司会で始まりました。音響に牧島くん(16日は補佐に政宗くんもいました)

 LUNAチーム出演者は曽世さん、岩くん、仲原くん、倉本さん、青木くん、下井くん、大沼くん。
 DIANAチーム出演者は山本さん、松本くん、林さん、奥田くん、関戸くん、小野くん、山崎さん、前田さん、三上くんで、皆さん『アドルフに告ぐ』の記者発表の時に揃えられたグレーのスーツにインナーはそれぞれの個性の私服で。


 
一人ひとりキャッチフレーズで紹介されて登場!篠田くんが客演の神戸でもホテルの部屋にこもってせっせと編集をしたと言う「夏の夜の夢」の場面のスライド上映。

 パーティーのテーマが『LOVE』と言うことで「もしうわき草が手に入ったら何を願いますか?」をひとりづつ話していかれるのですが、LUNAチームは司会がとても真面目に進んでいたのもあって(篠田くんの真面目ゆえの空回りにかなり脱線もありましたが、曽世さんのナイスなフォローが入り軌道修正)比較的普通に進行。DIANAチームはかなり個性的な進行で脱線は奥田くんがおもしろおかしく誘導して、笑いっぱなしのトークとなりました。

 抽選大会では役者さんがそれぞれ抽選箱から席番号の紙を引き当て、当たった方はその役者さんからプレゼントをいただきツーショットポラを撮ってもらえると言うラッキーな企画でした。 そのあと「愛の未来へ」をみんなで合唱して、出口でお土産に篠田くんデザインのマグカップを役者さんからいただきました。

20080517235104.jpg

一日目はセンター少し曽世さん寄りの後方席でしたので、直線コースで拝め(笑)。お土産も曽世さんから頂けました♪ 二日目はステージ真ん前席に当たり、抽選にも…恥ずかしながら…サイン入りパンフレットと鳩の足跡ペンダントを頂き、とても素敵な記念になりました。いや~こういう抽選ってものにはとんと縁がない私、最初から自分除外で見てました(笑)

 一日目の方々の撮影は真面目なツーショットでしたが、(お隣席になった方が二人とも当たってたので見せて頂きました)二日目は林さんあたりから演技つきで(笑) おかげで勝手にバブリーをテーマ?な写真が(笑)。ありがとうございました。とっても楽しかったです。
20080519210757.jpg


次の大阪公演にも元気に来てください♪

20080527000829


名古屋公演 

20080519193619
●名古屋名物、『ナナちゃん』季節ごとに衣装が変わるんですよね。何度も名古屋には行ってますが、つい会いに行ってしまいます。今回はここで舞台だったので…(笑)●

東京で舞台を2本観劇したその足で行ってきました名古屋にStudio Life『夏の夜の夢』観劇へ♪ 名古屋はおもてなし気質がとても強いので、芸能に関して理解のある土地だなぁと以前から思っていて、今回も参加しました♪ あぁ、大阪も見習ってよ!大阪は派手な大掛かりな舞台ばかりに力入れて、中・小劇場はなくなるばかり…。お客はチケット買えばそれまで的な扱いなので、冷たく感じる劇場ばかりに感じます。

名鉄ホールの中では本番ギリギリ前まで妖精たちが物販をしてくれてました。とってもまったりムードでした。私はグッズを買いきっているので、時間まで友人とのんびり。 客席はロビーから下に向かって階段で舞台に向かって降りていく感じ。通路を走る役者さんはちょっと体力必要でしょうが、前の頭がかぶらないのでとても観やすかったです。

終演後に別場所に移動してイベントがあるため、カットのシーンやパックが空席に座ったりのアドリブがなく、多少巻きぎみでしたが、遠目で観ていてもしっかり楽しめましたよ。岩崎ハーミアは坂本ヘレナに「ナナちゃん」やら「しゃちほこ」と言われ(笑)

17日LUNAチーム終演後は出口で役者さんたちが愛知県花き温室園芸組合連合会からの深紅の一輪薔薇を一人ひとり手渡して下さって、曽世さんからいただきましたよ♪最高にご満悦!やや開きのを下さったので持って帰って1日たってちょうど綺麗に開いてきました。

18日のDIANAチームではハーミア姿の可愛い松本くんから集合写真のカードをいただき、ついでに最高の笑顔もいただきました♪ 両日その後はアフタートークパーティーに参加しました♪それは別に書きたいと思います。あ…あんかけパスタは食べに行きましたが、私は普通のパスタの方が好きだなぁ(笑)

観劇…感激 

20080517003548

 昨日の昼公演、明治座公演『蝉しぐれ』観劇してきました。
 主役のお二人はハマり役。文四郎は身長も高く、スラっとしていて、顔立ちもきりりとした中に
優しい持ち味があり、ピッタリはまっていました。お福ちゃんは顔のドーランが気になりましたが、お福様になったときの美しい変貌のためなんだろうなぁ~~と思って見ていたので・・・(笑)

 一部のハブに噛まれたシーンですでに涙目だったわたし。頭の中には笹舟の歌が「さ~~らさら さ~~らさら笹の舟♪笹舟さらさら 笹の舟 水ぬるむ七夕祭り 星影のもと 二人がながした 笹の舟♪」←これは『若き日の唄は忘れじ』の曲ですが・・・。
 ラストのお福さまとの別れのシーンは涙が止まらず。

 残念だったのは、二人の愛と男子の友情に絞りすぎて、父(義父えすが)の復讐への心情や経緯が薄くなってしまっているように感じました。秘剣村雨の伝授をされた事がサラッと言葉だけで片付けられてしまっていたので、実際にそれを使っているであろうシーンも原作を読んでいなければ、わからないんじゃないかと思います。
 宝塚での演出では、その稽古シーン、使われるシーンもはっきりとしていたので、次に繋がっていたなぁ~~などと思いだしてみました。別れのシーンはセットもそっくりでえ、演出も似ていてビックリ!
 
 荒木くんは、とてもいい役でした。殺陣の見せ場もあり、上手いし、血のりをはらう仕草も・・・。しっかり腰が入っていて素敵でした。今後、メインもはれると思いますよ。実際最後のほうはかなり・・・台詞もしっかりこなせていて、よかったですよ。所作がとても難しいとご本人が言っていたと面会に行かれた役者さんから教えていただきましたが、そりゃ~~そうです。普段の生活でする動きとは違いますものね。

 夜は宗村くんの舞台『スターになった男』へ。とても重い作品になっていましたが、脚本にも関わった作品で、主役。セリフも多く、着実に苦手だった部分も克服して、いい役者になっている姿に感動しました。でも、今日のゲネプロ大変だったね。本当に怪我には気をつけて!

 内容の濃い観劇ができて満足しながら夜行バスにゆられています(笑)おやすみなさ~い。夜が明けたら『夏の夜の夢』に…。 一緒に行った友人>ちゃんと拝んでおきますよ!あの方(笑)

関係者のO様>ありがとうございました。

近づいてきた~♪ 

今朝、通りがかりの家のガレージ前に大きなシェパードがいた。何となく目が合ったので、吠えられるかと思いながら小声で「おはよう」と言ってみた(犬は耳がいいので人に声かけるほどの発声はいらないなと…)。そしたら…何だか優しい目になって「ウォンウォン」と小声で「おはよう~」と言っているかのような可愛い声で答えてくれた(笑) わたしって犬と話せるかも~コラコラ。

Studio Lifeの名古屋公演が近づいてきました♪先月末から出費が多くてひつまぶし食べに行く余裕もないでしょう(笑) いいの…それでも♪ 担当さまに会えるだけで大満足っ! その前に私は他に観劇2本してから名古屋に行きます。

ご案内! 

 宗村蔵人くん の出演舞台がもうすぐ初日を迎えます。今回は脚本にも参加!←おお~~っ!スゴイ!
頑張っています。


☆劇団漂流船 第2回公演☆
  「スターになった男 ~ 何も起こらないことの幸せ」
hyouryusen.jpg



●日時:2008年5月15日(木)~5月18日(日)
5月15日(木)  19:30~
5月16日(金)  19:30~
5月17日(土)14:00~ 19:00~
5月18日(日)13:00~ 17:00~
                (全6公演)


演出・プロデュース:井田國彦
脚本:井田國彦・宗村蔵人

場所:神楽坂die pratze

アクセス:東西線神楽坂駅1番出口より徒歩6分
      有楽町線江戸川橋駅4番出口より徒歩7分


 チケット:前売り2600円(当日3000円) 

無事終了 





 Studio Life
『夏の夜の夢』東京公演、無事終了しましたね。チケット情報局、今ごろ聞きました(笑) ハイテンションなインタビューにツボ満載でした。

 カーテンコールは3回あったそうで、通路の人はハイタッチしてもらえたそうで、観に行っていた知り合いの方は担当さまとハイタッチができたそうで!良かったですねっ!

 さぁ次は名古屋ですね。その前に2本舞台を観るので、テンション上げて行きたいと思っています。ご一緒してくれるお友達宜しくね♪




 そんな今日、 『夜と星と風の物語』のclub LIFE申し込みのチケットが届きました。一応全部5列より前でしたが、別で申し込んだチケットが最前列な上にチケット代がかなりお安かったので、あちらで申し込んだほうが良かったかな・・・なんてちょっと我儘な気分になりました。LIFE分のチケットってあちらで何日かあとに追加でお願いしたチケットと同じ列が一番前なんですもの・・・。多分この公演は担当さまメインで観てしまうでしょうから(笑)

 

こっちのドラマにも… 

20080512195716.jpg
高根さんがゴルフをはじめたらしいのでゴルフ場の写真をば・・・(笑)



「風間ぁ~お前の知り合いか!」

高根さん
『ごくせん』で、やっぱりホストクラブですか…(笑)

『法医学教室の事件ファイル』シリーズ好きなもので、『ごくせん』は録画したものを今頃鑑賞(笑) 。
そう言えば、役者してた時に名取さんと宅間さんの出ている映画にご一緒した事があったっけ…。お二人ともとても優しかった印象があるんです。

東京千秋楽 

20080511002623
昨日の挨拶で藤原さんが、満員で入れなかった人も、観に来れなかった人も魂はサンモールに…と仰ってたそうなので、魂飛ばしてますからね~!無事に楽しく終わりますように…!神戸の風見鶏ちゃんも祈ってますよ~♪

ノブ 

ノブが将棋のドラマ『ハチワンダイバー』に出ていた。
ヘビ柄のシャツ、舌なめずり…黒いマニキュア(笑)
オウジャ(仮面ライダー)かキミはっ!←オウジャはハギーですが(笑)

何故かどのドラマに出ても部分アップの多いノブなのでした…。頑張ってますね。

夢のつづき 

20080509224920
 
 Studio Lifeの『夏の夜の夢』東京公演も残すところあと2日。他の舞台を観ると更に観たくなってきます。それはやっぱり担当さまの影響が大きいのですよね・・・。う~~~んとガマンして続きの戯言を・・・。

 今回のちょっと可愛い小道具がボトムが歌うときに出てくるマイクスタンド!ちゃんとロバくんがついていて可愛く飾りつけされているんですよね♪ ノリノリで歌っている山崎さんが好きです。 それとスターヴリングの月の被り物(笑)・・・これを被ってアントニオ猪木さんの顔まねをしている下井スターヴリングが(恥じらいを見せながら演じるのが下井くん流)とってもお茶面さんです。政宗くんスターヴリングは顔がそのまま月ですから~~~ゴメンナサイ!あの焦点の合わなさが・・・不思議ちゃんですよね。でも、実は内部ではめちゃしっかりしてそう・・・。

青木くんのフルートは前回より大根っぷりを大袈裟に表現。でも、劇中劇のシスビーでは泣かせてくれるんですよね。 緒方くんフィロストレイトは『WHITE』でかなり自信がついたのか、しっかり演じてますね。トークイベントのリアクションに「おぬしなかなかやるな…」と別の意味で一目置いちゃいました。

ヒポリタは今回はハーミア役の二人のダブルですが、二人とも本当に頑張っていると思うのですが、舟見くんのあの独特の間と立ち姿の角度と空気が良かったなぁ…と。あの配役とヒポリタの大きな扱いは倉田さん流石です。

肝心なパックですが、髪型がクルクルからソフトモヒカンに変わってスッキリ!あの髪型が意外と似合う倉本さんて…(笑)ヘトヘトになりながらも楽しんでるご様子。客席に座り込んじゃうのがお茶目です。
  小野パックは前回怪我で途中降板だったので、今回はそのぶんも天然系を発揮している様子。でも、私が観た前半は意外に真面目にやってたなぁ…奥田ディミーに剣で斬られまくられてましたが(笑)これは同期愛? 運動神経がいいのか悪いのか?そういえば昔「道端でよく車にひかれそうになるんですよ~」と言ってましたっけ。


とうとう明後日は千秋楽。無事に終えられそうで良かったです。行かれた方、こっそりでも堂々でも教えて下さると嬉しいです。


そして、個人的に曽世さ~んあと一息ゲットダウン~~!(苦笑)

花 

20080508162037


ちょっぴり歩いてみると、ツツジ、れんげ、クローバーにスしろつめぐさ、タンポポとわたげ、チューリップ・・・名前はわからないけどたくさんの花々。白爪草ってなぜだか好きです♪ 

 この時期の緑のイチョウも綺麗ですよね。

甘いもの 

20080507112505
チョコレート専門店の『柿の種チョコ』と旅行土産の『坊ちゃんだんご』でございます。巷ではGW満喫されてるのね…と別に羨ましく感じる事もなく(苦笑)ありがたく頂く! 休みたい時に休めてそこそこお給料くださる都合のいい仕事があるならこんな時は仕事していたいですぅ~(笑)

昨日、観劇ついでに久々にダラダラ大阪を歩いていると色々店が変わっていたり、ドラマシティにエスカレーターができていたり(笑)←いかに最近大阪では芝居を観ていないか… デパートのスイーツコーナーの誘惑には参りました!でも、今後ちょっと余裕があるときに買いに行こうかな…なんてお店を見つけたりして…これがスイーツではないのだけれど…。 あ…でも一個1000円近いマンゴープリンにはちょっと目を奪われましたけど…。

ついて行かせて~ 

Studio Life『夏の夜の夢』も残すところあと4日なんですね。。早く書こうと思いつつ、思いがいっぱいいっぱいで、やっと重い腰をあげた感じです。←実際重い…重すぎる…(笑)
私の事ですから、感想とかってほどのものでもありませんので、読みたい方だけ続きをどうぞ(笑)

暗転になり、曲が流れはじめるとすっかりセリフもなにもかも頭の中に蘇り、妖精たちの棲む森に引き込まれていきました。

石飛オーベロン様はあの赤い髪でやっぱり笑い上戸(笑)←パックが二人(倉本&小野)とも予測のつかない人ですものね。 林ティターニア様は前回の紫の髪からピンクの髪に変わったのですが、これが綿菓子に見えてしかたない(笑)←美味しそう…コラッ…個人的には前回のカツラの方が好き…。

妖精たちはキャストが変わり、髪型も変わりました。三上豆の花ちゃんは相変わらずキュートです。ピンクのカツラも可愛かったけど、今回の赤いメッシュのは衣装の赤と黒にピッタリ合っていて、シューズに豆の花の絵も入ってよく似合ってます。 吉田芥子の種ちゃんは子鬼みたい(笑)頭に小鳥が棲んでいます。最初芥子なだけに赤い唐辛子?なんて思ったんですが、近くで見たら小鳥でした(笑)お腹のペインティングが踊るたびに見えてキュート。ダンスなかなかセンスありますよ。 フジくんの蜘蛛の糸はローラースケートはいてたジャニーズのあのグループの赤い人(笑)をモチーフにしたとか…。このカツラのほうがいいのは確か(笑)楽しそうに歌ってました。 客演の加藤くんの蛾の精くんは顔立ちがハッキリしていて荒木くんとかぶりますが、なんだかすう~っととけ込んでいる感じ。

恋人たちはおっき~チームはやはり迫力ありますね。今回ディミーは奥田くんから仲原くんに。なかなか体当たりで頑張ってますね。でも、ごめんなさい…こっちチームはライサンダーに釘付けなわたし(笑) 「ゲットダウン!ローリングゲットダウン!」健在で嬉しかったです。ちょっと残念なのは、この役のときは前回の髪型…もしくは髪の毛の色は明るいほうが素敵だなぁ…なんて思うんです。森でボサボサ頭になっちゃう部分でこのほうが崩しやすいからなのかな…? 私が観た日は、ヘレナが個人的希望のエドハルミバージョンだったので楽しかったです。大ちゃんは飛び回っている姿が生き生きしてますね。
小さいチームは山本ライサンダーと奥田ディミーの絶妙の大阪気質と言うか…(出身ではないのに自然な奥田くん…過去の経験が生かされています) 大阪公演でとんでもなく面白いものが観れるんじゃないかと期待大です。でも、ディミーの白いメガネがなくなったので、インパクトは前回のほうがあったかな。芳樹さんの演技が明らかに変わりましたね。客演で得るものが大きかったのですね。
松本ハーミアはキュートさを全面に押し出し、客席からも思わず「カワイイ」と呟いてしまう方が続出(笑)ブリブリすると本当の女の子より数倍カワイイのが複雑な気分です。 関戸ヘレナはかなり同情してしまいます。ヘレナの一途さはよ~くわかる(笑) 一番感情移入して見てしまうのはヘレナです。ヘレナにエールを送りながら見てしまうんですよね。
イジーアスの前田さんがかなりのツボです。あの挙動不審さ(笑) なんだろう~あの不思議な空気がたまりません。
職人さんチームの船戸さんもあのとぼけたキャラがいいです。ロケットパンチが本当に出そうです(笑) もうひとつの役の(あえて書かない)白にフリルの似合わないこと~これだけで笑い抑えるのにひと苦労←いや…消して悪い意味でなく、船戸さんに親しみを込めて!
大沼くんのライオンさんもお茶目です。…とこのライオンさんの衣装を見ると『カリフォルニア物語』の曽世さんを思い出す馬鹿者がここにいるんですけどね(笑) もっとお茶目さ全面に押し出してもいいと思いました。私が観たのが前半なので、今どうなってますか?

長くなりそうなので、Part.2に繋げる事にします。

★つまらない話★ 先日ある場所で買い物中に『カリフォルニア物語』中の曲が3曲立て続けにかかっていて、思い出しちゃいました。その中の一曲を今携帯着信音にしていて、同時に鳴ったりして…(笑)

LOVE AND PEACE 

20080506204311


Studio Lifeからご出演の河内主宰篠田くん。かなり頑張ってらっしゃって、周りが歌やダンスのそうとう旨い方ばかりなので、その影響も多分に受けているみたいでした。主宰のバーテンダーなんだかとってもキュートでしたよ。スカジャンが東京と変わったそうで、とても楽しそうでした。神父さまは迫力の演技で、つめよられて吉川さんがセリフにつまってらっしゃいました(笑) 篠田くんはあんな役、こんな役と忙しくいろんな役に挑戦されていて、どれも一生懸命演じている姿が好感度高かったです。友人の解説もあり、仮面つけていてもすぐに見つけられましたよ(笑) そして今日は大阪のシアタードラマシティへ…。

20080512195932.jpg

●風見鶏の館とジャズマンの銅像。神戸は日本のジャズの発祥の地だそう・・・それでか演歌がどうも苦手なわたしですが、ジャズの曲に懐かしさや心がウキウキしたりするのかなぁ。

20080512195843.jpg

●うろこの家。入らず有料なので、入らず(笑)

蝉しぐれ 

明治座公演『蝉しぐれ』が初日なんですね。荒木くんの出演の和もの。

私がこのお話を始めて読んだのは10年以上前なんですが、それ以来何度か読み返してドラマも録画していたりしてとても好きな作品です。その作品を舞台で観れるのは2度目で、とても楽しみにしています。

本当の純愛。友情。まっすぐに人を思いやる心や悪に立ち向かう心が描かれていて失われつつある日本人らしさがあふれていると思うんです。

素敵な作品で、荒木くんにも頑張って欲しいな~と思っています。

ビスケット 

20080504220745

ベルギー王室御用達ビスケット

姫路のお菓子博に行った方からいただいたシナモンがきいたビスケット。私は好きです。ベルギーってチョコレートも美味しいし、他のお菓子もイケるんですよね。

確定! 

昨日、曽世さんの客演『』のチケット確定メールが届きました。これでホッと一安心。
でも、この時期、『TAMAGOYAKI』とフォト申し込みが重なりキツいですよぉ~!フォトは泣く泣くかなりしぼりました。今回公演グッズがただでさえ多いので、お願いですから今度作るときには公演やチケット申し込みと重ならないように何もない寂しいときにしてください。

これで地方公演のイベントなんかで新作出されたりしたら…嬉しさ通り越して恐怖です。

愛しい 

20080501221857


寒がりさんなこの方は…私の匂いがする?この場所がお気に入り…そんなところがたまらなく愛しい!

小さいけど・・・ 

20080501210942.jpg


ちょっとかわったチューリップこんな小さな花も頑張って生きているんだな・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。